焚き火とダッチオーブンの集い

【焚き火とダッチオーブンの集い】
■平成18年9月30日・10月1日■
【間伐作業・ログハウス造り・原生林散策してダッチオーブン料理を楽しみませんか?】
一般公募の第一回【焚き火とダッチオーブンの集い】を開催しました。


初日は「ふれあいの森」で間伐作業・ログハウス造り体験に汗を流した後、オートキャンプ場「ウエル夢花」に移動、焚き火とダッチオーブン料理を囲み、ジャズのミニコンサートを開きました。ダッチオーブン料理は勿論のこと、食材を盛る器や箸も、竹やヒノキでメンバーが手作りし準備しました。

翌日は、小雨の中、市ノ又原生林の森(樹齢300年のヒノキ群落)を散策、秋の気配を体いっぱい感じて下山しました。
みなさんお疲れ様でした、ありがとうございました。
当日の模様を 四万十川財団のHP にも掲載して頂きました。
また、会員のYさんが Yahoo!ブログ-四万十の樵 でもイベントの模様を紹介しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/sansansanta3/40618909.html


オリエンテーションの後、参加者の自己紹介に続いてチェーンソーの構造取り扱いの説明
 

 

ログ加工の見学
   山の手入れ「間伐作業」の体験

焚き火を囲んでミニコンサート

丸太火鉢で「ダッチオーブン料理」

サックス・ギターの演奏や草笛の音色に酔いしれました!!
今回、使ったダッチオーブンと竹の器とヒノキの箸

オートキャンプ場「ウエル花夢」の広場で記念撮影
 ふれあいの森近くの「市ノ又原生林」を散策
ヒノキの巨木「根上り
きのこと間違えそうな「ツチトリモチ」
もう少しで「アケビ」も熟れます。
シンプルなバイオマス燃料「丸太火鉢」です

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です