プロフィール

四万十樵塾について

四万十川流域において、森林整備が遅延した森林を対象とし、間伐等の森林施業を適正に推進し、水源涵養、土砂流出防止等良好な森林環境の維持、保全に努めることにより公益の増進に寄与することを目的とする。


四万十川流域の約90%は森林です。その森林があるがゆえに清流四万十川が守られています。
しかし、四万十川の生命の源となる水を育んでいる森林が、木材不況や農山村の過疎化等の状況により、適正な管理がされず放置され、森林が荒廃しているケースが多く見られます。このような森林は、保水力やその他森林のもつ様々な公益的機能が十分発揮できません。

私たち四万十樵塾は、このような森林を見過ごさず、森林を元気にするために間伐などの森林整備を行っています。また、切り残された木材もできるだけ有効に利用するため、ログクラフトなど木工製品の制作にも取り組んでいます。 微力ではありますが少しでも四万十川流域の環境保全に寄与していきます。


平成21年度四国山の日賞受賞(森林整備分野)四国森林管理局
※平成21年度 四国山の日賞受賞(森林整備分野)四国森林管理局
会の名称:四万十樵塾(しまんときこりじゅく)  (2014.4.1現在)
会員数:20名
加入条件:「樵養成塾」修了者または役員会により認められた者
会費:年額 個人3,000円
設立年月:2002年 12月22日
会則PDFファイル(PDFファイル 8.76KB)

■清流通信・四万十川物語178章(四万十川財団)
四万十川を育む森の山守森林ボランティア=四万十樵塾=

■雑誌【林野】平成22年11月号(林野庁)
私たち「四万十樵塾」の取り組みが2ページにわたって紹介されました。
※「全国森林ボランティア探訪」Vol.38


※会員相互の連絡は、メーリングリスト【四万十樵塾】等で行っています。
※チェーソー使用手帳取得者8名
高知県森林保全ボランティア登録団体 登録番号13号

こうち山の日ボランティアネットワーク会員

※グリーンボランティア保険 登録番号676号 (NPO法人森づくりフォーラム)
http://www.moridukuri.jp/

■「入会申込書」ダウンロード→→(PDFファイル 191KB)

 


■「活動計画(目標)」ダウンロード→→(PDFファイル 117KB)

■活動技術向上マニュアル「樵の道」(案)[H18.1.29]ダウンロード→→(PDFファイル10KB)

「安全作業の基本」習得度自己チェック票
①伐木造材作業の部
②かかり木処理作業の部
③集材・荷かけ作業の部
④刈払機による下刈作業の部



■口座番号(郵便局)
 ・郵便貯金
  名義:四万十樵塾(シマントキコリジュク)
  記号:16460 番号:2581061
(郵便局以外の金融機関から振込は)
 【店名】六四八【店番】648
 【預金種目】普通預金【口座番号】0258106


 

   「チェーンソー使用手帳」


kikorizyuku1

四万十樵養成塾(入門編)
四万十源流センター「せいらんの里」
平成26年11月22日(土)~11月24日(月)


syuugou1

四万十樵養成塾(入門編)
四万十源流センター「せいらんの里」
平成25年11月29日(金)~12月1日(日)


新人を迎えて
四万十樵養成塾(入門編)
四万十源流センター「せいらんの里」
平成24年11月23日(金)~24日(土)


新人を迎えて
四万十樵養成塾(入門編)
四万十源流センター「せいらんの里」
平成23年11月19日(土)~20日(日)


新人を迎えて
四万十樵養成塾(入門編)
四万十源流センター「せいらんの里」
(平成21年11月21日~22日)


8人の新人を迎えて
四万十樵養成塾(入門編)
四万十源流センター「せいらんの里」
(平成21年2月7日~8日)


1日目の間伐を終えて。
四万十樵養成塾(入門編)
四万十源流センター「せいらんの里」
(平成20年2月9日~10日)


1日目の間伐を終えて。
津野町船戸での合宿
四万十源流センター「せいらんの里」
(平成19年1月20日~21日)


1日目の間伐を終えて。
第一回焚き火とダッチオーブンの集い
オートキャンプ場「ウエル花夢」
(平成18年9月30日~10月1日)


   1日目の間伐を終えて。
大正町中津川での合宿
(平成17年1月8日~10日)


1日目の間伐を終えて。
大正町中津川での合宿
(平成17年12月10日~11日)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です